国際臨海実習「Introduction of Marine Invertebrates as Tools for Studies on Oocyte Maturation, Fertilization and Early Development」開催

東北大学浅虫海洋生物学教育研究センターでは平成27年6月18-25日に5名の外国人講師を招いて、国際臨海実習「Introduction of Marine Invertebrates as Tools for Studies on Oocyte Maturation, Fertilization and Early Development」を開催します。

実習の詳細についてはホームページを参照してください。

また、参加登録、これについての質問等も、ホームページ上の「Qualification and Registration」から受け付けています。

対象:学部及び大学院学生
   生物学及び関連学科、特に発生生物学を専攻、もしくは将来当該分野を目指している学生(海産無脊椎椎動物の取り扱い経験は問いません)
   単位認定実習ではありませんが、受講証明書が必要な際には発行します。

 

講師および専門分野:

 Dr. Evelyn Houliston, Villefranche-sur-mer Marine Station, France
      Cnidarian developmental mechanisms

Dr. Noriyo Takeda, Asamushi Research Center for Marine Biology, Tohoku University, Japan
      Mechanisms of oocyte maturation and spawning in hydrozoan jellyfish

Dr. Alex McDougall, Villefranche-sur-mer Marine Station, France
      Cell cycle in eggs and embryos

Dr. Gary Wessel, Brown University, USA
      Cell and molecular biology of fertilization, organelle biogenesis.

Dr. Stephen A. Stricker, University of New Mexico, USA
      The roles of kinases and cyclic nucleotides in eggs, calcium dynamics during oocyte maturation, fertilization, and early development.

Dr. Luigia Santella, Stazione Zoologica, Anton Dohrn, Italy
      Ca2+ signaling and actin cytoskeletal modulation at oocyte maturation and fertilization 

 

【日時】
平成27年6月18-25日

【会場】
東北大学浅虫海洋生物学教育研究センター 青森県青森市浅虫坂本9番地
http://www.biology.tohoku.ac.jp/lab-www/asamushi/index.html

 【実習内容、スケジュール】
ホームページを参照してください。

【申込締め切り】
平成27年5月1日(受講確定はこれ以降になります、また国内外の参加人数のバランスから、人数調整を行う場合があります)。

【問い合わせ先】
東北大学大学院生命科学研究科附属浅虫海洋生物学教育研究センター

TEL 017-752-3388
Fax 017-752-2765
Email asamushi(at)bureau.tohoku.ac.jp
http://www.biology.tohoku.ac.jp/lab-www/asamushi/index.html

 

【ポスター】

Twitter @TohokuU_Lifesci