経塚啓一郎准教授が「平成27年度日本動物学会動物学教育賞」を受賞

経塚啓一郎准教授(浅虫海洋生物学教育研究センター)が本年9月17-19日に開催された日本動物学会第86回大会(新潟市)において「動物学教育賞」を受賞しました。動物学教育賞は(公益社団法人)日本動物学会が活発な啓蒙活動等により動物学の社会への普及に著しく貢献した個人または団体に与え、その功績を表彰することを目的としたものです。

   経塚准教授は「長年にわたる、小・中・高校生や社会人を対象とした海洋生物学実習及び海洋生物学に関連する講義・講演の実施を通した動物学の普及活動」の功績により、今回の受賞となりました。   経塚准教授は一貫して海産動物を研究対象に用いると共に、自らの研究成果を基に小中高生、大学生、社会人、学校教員などに海洋生物学の魅力を伝えてきました。この啓蒙活動は今で言うアウトリーチ活動の先駆けと言えます。

 経塚准教授の受賞理由および功績の詳細は日本動物学会HPの「会員向け情報」より、「動物学教育賞」をご覧下さい。

        

Twitter @TohokuU_Lifesci