分子生命科学専攻 助教公募について

平成29年 3月 6 日

 

関係各位

東北大学大学院生命科学研究科

 

助教の公募について

拝啓 時下ますますご清祥のことお慶び申し上げます。

さて、 本研究科分子生命科学専攻では、分子細胞生物学分野(平成29年4月設置)の助教を下記通り募集することになりました。つきましては、関係各位に周知いただきますとともに、適任者がおられましたらご推薦いただければ幸いです。

敬具

 

1. 募集内容 :助教 1名

2. 所属 :東北大学大学院生命科学研究科 分子生命科学専攻 分子細胞生物学分野(平成29年4月設置)

3. 専門分野及び応募資格:細胞生物学、生化学の学識と実績を持ち、分子細胞生物学分野で行われる培養細胞を用いたメカノバイオロジー研究・教育に強い意欲を持って参加していただける方。博士の学位をもつ方。

具体的な研究と教育内容
主に培養細胞を用い、細胞のメカノストレス応答の分子機構を細胞内シグナル伝達経路の解析、蛋白質相互作用の解析、プロテオミクス解析などの生化学的解析方法、ライブイメージングなどの細胞生物学解析方法を用いて解析できる方、また、細胞への微細操作などの工学的技術や数理的な解析技術を主な手法として研究をされてきた方も候補といたします。教育では、理学部化学科の学生に対する実習、全学実習における教育を担当して頂きます。

<参考文献>
Abiko H. et al. J. Cell Sci. 128: 1683-1695 (2015)
Fujiwara, S. et al. Mol. Biol. Cell, 27: 954-966 (2016)

4. 任期 : 8年

5.着任時期:平成 29年 8月以降、 できるだけ早い時期

6.提出書類

(1)  履歴書(写真添付)

(2)  研究 業績 リスト(原著論文、総説書などに分類して記載のこと)

(3)  主要論文( 3篇以内)の別刷りまたはコピー

(4)  これまでの研究概要1,000字程度

(5)  今後の研究と教育に対する抱負( 1,000字程度)

(6)  その他参考になること(過去の研究費採択状況、受賞歴学会活動など)

(7)  応募者に関して問い合わせのできる方2名の氏名と連絡先

7.応募締切日:平成 29 年 5月8日(月曜日)必着

8.本公募の問い合わせ先:東北大学大学院生命科学研究科

情報伝達分子解析分野 大橋一正

〒980-8578宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
TEL: 022-795-6679
E-mail: kazumasa.ohashi.b2*tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

9.書類送付先

応募書類は封筒に「教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留にて下記宛てに郵送してください。

〒980 -8577宮城県仙台市青葉区片平 2-1-1
東北大学大学院生命科学研究科 総務係

* なお、提出された書類は返却いたしません。

本研究科に関する詳細はホームページhttp://www.lifesci.tohoku.ac.jp/をご覧ください。選考にあたっては面接を実施することがあります。

なお、本人事は「男女共同参画」の理念に基づくものであることを申し添えます。

PDF

Twitter @TohokuU_Lifesci