「4大学脳科学国際シンポジウムの開催」

 2015年1月19-21日、東北大学包括的脳研究・教育推進センター(東北大脳科学センター;センター長、飯島敏夫)は TOHOKU Brain Science Symposium in collaboration with University of Oxford, University College London, University of Zurich を開催いたしました。オックスフォード大学、ユニバーシティカレッジロンドン、チューリッヒ大学から12名の研究者が参加、本学からは大学院生命科学研究科、大学院農学研究科、大学院医学系研究科、大学院薬学研究科、加齢医学研究所、電気通信研究所の研究者が参加し、最先端研究の発表と活発な質疑応答がなされました。3日間のシンポジュームとその後の研究室訪問は互いの研究を理解し合う大変良い機会を与え、今後の国際共同研究にも大いにはずみがつくものと期待されます。(オーガナイザー:筒井健一郎、飯島敏夫(生命科学研究科)、Mark Buckley(Univ. Oxford)、Philippe Tobler(Univ. Zurich))

なお、University College Londonと大学院生命科学研究科は2011年1月1日に部局間協定を締結し、それが2013年11月21日には大学間協定の締結に至っております。生命科学研究科は大学間協定の代表世話部局となっております。



Twitter @TohokuU_Lifesci