平成27年度生命科学研究科奨励賞(研究科内グラント)審査結果報告

 生命科学研究科では、基礎研究の支援と若手研究者の飛躍を助力することを目的に、生命科学奨励書 (研究科内グラント制度) を平成16年度より実施しています。本年度は7名の応募者がありました。研究推進委員会メンバーと研究科長の5名で厳正な審査を行い、下記の2名を平成27年度受賞者として決定しました。各受賞者には研究科内グラント70万円が助成されます。

 受賞者、所属、研究課題は以下の通りです。

1. 佐藤耕世 (生命機能科学専攻・脳機能遺伝分野・助教)
  「細胞間相互作用によるキイロショウジョウバエ脳神経系の性差形成機構の解明」

2. 藤田尚信 (生命機能科学専攻・膜輸送機構解析分野・助教) 
  「横行小管(T-tubule)の形成・維持に働く新規因子の探索」

Twitter @TohokuU_Lifesci