英語集中コース【Academic English for Researchers】が開講されました。

生命科学研究科・医学系研究科・知のフォーラムの共催により、2016年3月7日~2016年3月18日に渡って、英語集中コース【Academic English for Researchers】が開講されました。

英語集中コースは、英国レスター大学の英語教育ユニット (English Language Teaching Unit, University of Leicester) の講師2名により、ライティング、スピーキングやプレゼンテーションについての講義が行われ、生命科学研究科・医学研究科の12名の大学院生・若手研究者が受講生として参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

最終日には、10日間の講義の集大成として、ポスタープレゼンテーションが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

このポスターセッションにはイギリスのユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)から大学院生5名と教員2名を迎え、活発に議論が行われ、盛大なものとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

受講者の感想:

「二週間英語漬けの日々を過ごすことができ、予想以上のスキルアップを実感しています。」
「グループワーク形式の授業だったので、コミュニケーションに役立つフレーズや構文をたくさん吸収することができた。」
「英語を話すことに対する忌避感が減った。」
「論文作成におけるルールや参考となるWebサイトなど、今後も引き続き役立つ情報が多かった。」

Twitter @TohokuU_Lifesci