平成28年度生命科学研究科奨励賞(研究科内グラント)審査結果報告

生命科学研究科では、基礎研究の支援と若手研究者の飛躍を助力することを目的に、生命科学奨励書 (研究科内グラント制度) を平成16年度より実施しています。研究推進委員会メンバーと研究科長の5名で厳正な審査を行い、下記の2名を平成28年度受賞者として決定しました。各受賞者には研究科内グラント70万円が助成されます。

 

受賞者、所属、研究課題は以下の通りです。

1. 楢本悟史(分子生命科学専攻・分子発生制御分野・助教)
「植物の極性構築メカニズムの分子細胞生物学的研究」

2. 菅原雅之(生態システム生命科学専攻・地圏共生遺伝生態分野・助教)
「根粒菌とマメ科植物の宿主特異性に係る分子機構の解明」

Twitter @TohokuU_Lifesci