日本学生支援機構奨学金 在学猶予の手続きについて

本研究科に入学した方、引き続き在学する方で、過去に奨学金の貸与を受けていた方は、在学猶予の願出をすることにより、本研究科在学期間は、奨学金の返還が猶予されます。

また、在学猶予の手続きは、スカラネット・パーソナルで行うことが可能になりましたので、下記URLを参照のうえ、以下のとおり願出を行ってください。

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/zaigaku_yuyo.html
(日本学生支援機構HP 在学猶予について)

http://docu.jasso.go.jp/z_yuuyo.pdf
(日本学生支援機構HP
スカラネット・パーソナルを利用した在学猶予願(在学届)の提出方法)

※学校種別、課程、学校番号、学校名(カタカナ)、学校名(漢字)は次の『在学猶予願 入力例』とおり入力してください。
pdf在学猶予願 入力例(生命科学研究科学生用)

スカラネットでの入力期限;平成28年5月13日(金)
※上記期限後に入力した場合は、必ず生命科学研究科教務係に連絡してください。連絡がない場合は、処理が遅れる(もしくは行われない)ことがあります。また、入力時期によって猶予が返還の開始に間に合わないことがありますので、必ず入力期限内に入力を行ってください。