生命機能科学専攻 : (協力講座)分化制御学講座

分化再生制御 分野

p_mochizuki
望月 研太郎(兼)
キャンパス 星陵 キャンパス
専攻分野 発生生物学、エピジェネティクス
連絡先 022-717-8572
E-mail k.mochizukiatidac.tohoku.ac.jp
ホームページ http://www2.idac.tohoku.ac.jp/dep/crcbr/

 学部時代は魚類を、大学院進学以降はマウスを扱ってきました。
 縁あって、研究対象はずっと生殖細胞です。

経歴

2006年 北海道大学水産学部 卒業
2008年 東北大学大学院医学系研究科修士課程 修了
2012年 東北大学大学院医学系研究科博士課程 修了・博士(医学)
2012年 4月より現職

著書・論文
  1. Higaki S, Mochizuki K, Baba H, Akashi Y, Yamaha E, Katagiri S, and Takahashi Y. Feasibility of cryopreservation of zebrafish (Danio rerio) primordial germ cells by whole embryo freezing. Japanese Journal of Veterinary Research 57, 119-128 (2009).
  2. Higaki S, Mochizuki K, Akashi Y, Yamaha E, Katagiri S, and Takahashi Y. Cryopreservation of primordial germ cells by rapid cooling of whole zebrafish (Danio rerio) embryos. Journal of Reproduction and Development 56, 212-218 (2010).
  3. Mochizuki K and Matsui Y. Epigenetic profiles in primordial germ cells: Global modulation and fine tuning of the epigenome for acquisition of totipotency. Development, Growth & Differentiation 52, 517-525 (2010).
  4. Mochizuki K, Tachibana M, Saitou M, Tokitake Y and Matsui Y. Implication of DNA demethylation and bivalent histone modification for selective gene regulation in mouse primordial germ cells. PLoS ONE 7, e46036 (2012).
  5. Okamura D, Mochizuki K, Taniguchi H, Tokitake Y, Ikeda M, Yamada Y, Tournier C, Yamaguchi S, Tada T, Schöler HR and Matsui Y. REST and its downstream molecule Mek5 regulate survival of primordial germ cells. Developmental Biology 372, 190-202 (2012).
  6. Kobayashi H, Sakurai T, Miura F, Imai M, Mochizuki K, Yanagisawa E, Sakashita A, Wakai T, Suzuki Y, Ito T, Matsui Y and Kono T. High-resolution DNA methylome analysis of primordial germ cells identifies gender-specific reprogramming in mice. Genome Research 23, 616-627 (2013).
  7. Matsui Y, Mochizuki K. A current view of the epigenome in mouse primordial germ cells. Molecular Reproduction and Development 81, 160-170 (2014).
所属学会

日本発生生物学会、日本分子生物学会、日本エピジェネティクス研究会

最近の研究について

 生殖細胞の発生分化やそのユニークな遺伝子発現様式を保証するエピジェネティック機構に注目して研究を進めています。
生命の根源とも言える生殖細胞を作り上げる仕組みをエピジェネティクスの切り口から理解したいと考えています。

メッセージ

 まだ誰も知らない面白い生命現象が見えてくると本当に興奮します。
 ともに自分だけのオリジナルを目指しましょう。

Twitter @TohokuU_Lifesci