GO TOP

研究分野

脳生命統御科学専攻 :
細胞ネットワーク講座

研究

松井 貴英

助教 松井 貴英
キャンパス 青葉山 キャンパス
所属研究室 膜輸送機構解析
連絡先 022-795-3641
E-mail takahide.matsui.c1@tohoku.ac.jp
ホームページ http://www.biology.tohoku.ac.jp/lab-www/fukuda_lab/home-ja.html
ResearcherID:
 
 
 
東京生まれで、大学、大学院時代を仙台で過ごし、東京でポスドクをして、再び仙台に戻ってきました。趣味は料理で、平日は研究室に、休日はキッチンに籠っています。
実験も料理も、やればやるほど上手になると信じ、日々努力しています。

 
経歴
2009 東北大学理学部生物学科 卒業
2011 東北大学大学院生命科学研究科生命機能科学専攻 修士課程修了
2014 東北大学大学院生命科学研究科生命機能科学専攻 博士課程修了
    日本学術振興会特別研究員 (DC2)
2014-2016  東京大学大学院医学系研究科分子生物学分野 研究員
            日本学術振興会特別研究員(PD)
2017  東京大学大学院医学系研究科分子生物学分野 特任研究員
2018  東北大学大学院生命科学研究科 特任助教
2019-  東北大学大学院生命科学研究科 助教

 
著書・論文
  1. Mizushima N, Matsui T, Yamamoto H. YKT6 as a second SNARE protein of mammalian autophagosomes. Autophagy. 2018;5:1-2.
  2. Matsui T, Jiang P, Nakano S, Sakamaki Y, Yamamoto H, Mizushima N. Autophagosomal YKT6 is required for fusion with lysosomes independently of syntaxin 17. Journal of Cell Biology. 2018;217(8):2633-2645.
  3. Kaizuka T, Morishita H, Hama Y, Tsukamoto S, Matsui T, Toyota Y, Kodama A, Ishihara T, Mizushima T, and Mizushima N. An autophagic flux probe that releases an internal control. Molecular Cell. 2016;64(4):835-849.
  4. Matsui T, Noguchi K, Fukuda M. Dennd3 functions as a guanine nucleotide exchange factor for small GTPase Rab12 in mouse embryonic fibroblasts. Journal of Biological Chemistry. 2014;289(20):13986-13995.
  5. Mori Y, Matsui T, Omote D, Fukuda M. Small GTPase Rab39A interacts with UACA and regulates the retinoic acid-induced neurite morphology of Neuro2A cells. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2013;435(1):113-119.
  6. Mori Y, Matsui T, Fukuda M. Rabex-5 protein regulates dendritic localization of small GTPase Rab17 and neurite morphogenesis in hippocampal neurons. Journal of Biological Chemistry. 2013;288(14):9835-9847.
  7. Matsui T, Fukuda M. Rab12 regulates mTORC1 activity and autophagy through controlling the degradation of amino-acid transporter PAT4. EMBO Reports. 2013;14(5):450-457.
  8. Mori Y, Matsui T, Furutani Y, Yoshihara Y, Fukuda M. Small GTPase Rab17 regulates dendritic morphogenesis and postsynaptic development of hippocampal neurons. Journal of Biological Chemistry. 2012;287(12):8963-8973.
  9. Matsui T, Ohbayashi N, Fukuda M. The Rab interacting lysosomal protein (RILP) homology domain functions as a novel effector domain for small GTPase Rab36. Journal of Biological Chemistry. 2012;287(34):28619-28631.
  10. Azouz NP, Matsui T, Fukuda M, Sagi-Eisenberg R. Decoding the regulation of mast cell exocytosis by networks of Rab GTPases. Journal of Immunology. 2012;189(5):2169-2180.
  11. Matsui T, Itoh T, Fukuda M. Small GTPase Rab12 regulates constitutive degradation of transferrin receptor. Traffic. 2011;12(10):1432-1443.
  12. Sato M, Mori Y, Matsui T, Aoki R, Oya M, Yanagihara Y, Fukuda M, Tsuboi T. Role of the polybasic sequence in the Doc2 alpha C2B domain in dense-core vesicle exocytosis in PC12 cells. Journal of Neurochemistry. 2010;114(1):171-181.
  13. Kanno E, Ishibashi K, Kobayashi H, Matsui T, Ohbayashi N, Fukuda M. Comprehensive screening for novel Rab-binding proteins by GST pull-down assay using 60 different mammalian Rabs. Traffic. 2010;11(4):491-507.
 
所属学会
日本生化学会
担当講義
自然科学総合実験(全学教育)、基礎生物学実習(学部)など

最近の研究について

 
 我々の体を構成している細胞の中には、様々な細胞小器官(オルガネラ)が存在しています。一般的にオルガネラというのは、細胞内に恒常的に存在し、細胞内で機能しています。ところが、私が研究対象としているオートファゴソーム(オートファジー関連オルガネラ)や、エキソソームなどの細胞外小胞は、そんなオルガネラの一般性を持っていません。例えばオートファゴソームは細胞内に一過性にしか存在しませんし、エキソソームは細胞内で作られますが、細胞外に分泌されて初めて機能します。
 オートファジーやエキソソームに関してはまだまだ研究が発展途上で、未知の問題が多く残されています。私は、こんな変わり者のオルガネラが、細胞内でどのように形成されて、どのように消えるのか、もしくは細胞外へ分泌されるのか、最新の技術を駆使して、その分子メカニズムの解明に取り組んでいます。
 近年、オートファジーやエキソソームの機能破綻がガンなどの人の様々な疾患に関わることがわかってきています。将来的に、私の研究が疾患の原因解明の一助になればと考えています。