東北大学

東北大学牧野研究室

東北大学牧野研究室

english
メイン画像
  • シークエンシング技術の発展によってゲノム配列や遺伝子発現などのデータが急速に蓄積していく中、膨大な情報から如何にして生物が持つ面白さを見出すのかが重要となってきています。私たちは、こうした大規模な生命情報を利用して生物が持つ形質の遺伝的基盤を理解し、その進化過程の解明を目指しています。特に、ゲノム上で重複した遺伝子に着目し、病気や生態的特性との関連について研究しています。また、プラナリアやネマトステラなどの再生能力の高い生物を対象とした再生関連遺伝子の機能解析にも取り組んでいます。

お知らせ

Laboratory of Evolutionary Genomics

Graduate School of Life Sciences, Tohoku University

606 6F, Biology Building(H15), Aobayama Campus

6-3, Aramaki Aza-Aoba, Aoba-ku, Sendai 980-8578

Mail: tamakino@tohoku.ac.jp

Copyright © 2018 Makino Lab. All Rights Reserved.
トップへ戻るボタン