GO TOP

最新情報

最新情報

東北大学大学院生命科学研究科は平成30年度に改組されます

東北大学大学院生命科学研究科は平成30年度に改組されます

2017.07.14 09:12
 東北大学大学院生命科学研究科(以下「本研究科」という)は、平成13年4月本学におけるライフサイエンスの中核的ハブ拠点として、分子生命科学専攻、生命機能科学専攻、生態システム生命科学専攻の3専攻を設けた独立研究科として設立されましたが、これからの社会のニーズと基礎生命科学の新しい進展を見据えた上で、本研究科のこれまでの強みをさらに発展させ、「生命現象の包括的・統合的な理解」と「人類の福祉への貢献」の両立をめざして、以下の3つの新たな枠組みを構築します。
 
・脳生命統御科学専攻=脳や細胞が生命を統御する体とこころをコントロールする仕組みを解明
・生態発生適応科学専攻=生物内外の環境によって創出される細胞・生物個体から生態系までの複雑な生命現象の解明
・分子化学生物学専攻=分子が生体内で働く仕組みと生命現象を制御する方法論を解明
 
詳細は下記ホームページの「平成30年度研究科改組」をご覧ください。