GO TOP

入試情報

入試情報

生命科学研究科 生態発生適応科学専攻の新分野設置のお知らせ

生命科学研究科 生態発生適応科学専攻の新分野設置のお知らせ

2020.07.28 19:20
本研究科の生態発生適応科学専攻 個体ダイナミクス講座 に、令和2年10月1日から 植田美那子教授が着任され、新たな分野が設置されます。
令和3(2021)年度4月入学者の学生募集を行います。(前期2年の課程は第Ⅱ期出願から受付ます。)
 
植物細胞動態分野 教授 植田 美那子
 (現在の所属:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所:特任講師)
 
研究内容:本分野では、植物の細胞のなかで何が起こり、それがどのように植物全体のかたち作りにつながるかを理解することを目指す。具体的には、植物の受精卵を始めとする、かたち作りの中核を担う細胞に注目し、高精細ライブイメージングによる細胞内動態の解明や、遺伝子解析による制御機構の同定などを進める。