GO TOP

最新情報

教職員公募

最新情報

生態発生適応科学専攻 教授公募について

生態発生適応科学専攻 教授公募について

2019.08.09 11:30
2019年8月9日
関 係 各 位
東北大学大学院生命科学研究科長
杉 本  亜 砂 子
 
 
教授の公募について
 
 
 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、当研究科におきましては、生態発生適応科学専攻の教授1名を下記の通り公募致します。つきましては、関係者各位へのご周知とともに、適任者のご推薦のほど、お願い申し上げます。
 
敬具
1. 募集人員:教授1名
 
2. 所属:東北大学大学院 生命科学研究科 生態発生適応科学専攻
 
3. 専門分野:植物科学
 
4. 応募資格:以下に該当する方
 (1) 植物科学の研究分野において優れた研究業績を有するとともに、学生の教育・研究指導を積極的に行える方
 (2) 植物を研究対象として分子レベルの研究を展開する方
 (3) 新たな研究分野の開拓や学際的な研究の推進に意欲的な方
 
5. 担当講義:本研究科の講義のほかに全学教育科目を担当していただきます。また、理学部生物学科における学部教育の兼担をお願いする場合があります。
 
6. 着任時期:2020年4月1日以降のできるだけ早い時期
 
7. 提出書類(日本語または英語)
 (1) 履歴書(写真添付)
 (2) 研究業績リスト
  •  原著論文、総説、著書、招待講演リストなどに分けて記載してください。
  •  応募者が責任著者になっているものには*を付記してください。
  •  Researcher ID、ORCID ID、Google scholar profile 等をお持ちの方は、 リストに先立ち、これらID もしくはURL を記して下さい。
 (3) これまでの研究概要(2,000字程度)
 (4) 主要論文5編の内容説明およびPDF(内容説明は5編合わせて1,000字以下)
 (5) 着任後の研究方針と抱負(1,500字程度)
 (6) これまでの教育概要と今後の教育方針(1,500字程度)
 (7) 過去10年間の競争的研究資金の獲得状況
 (8) その他(受賞、シンポジウムなどの主催、学会活動、学術雑誌の編集委員など参考となる事項)
 (9) 応募者について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先
 
8. 提出方法
 提出書類(1)〜(9)を一つのPDFファイルにまとめメールに添付し、件名を「生命科学研究科教授応募」としてlif-saiyo@grp.tohoku.ac.jpまで送ってください。ファイルにはパスワードを設定し、件名を「教授応募追記」として別メールでパスワードを送ってください。また、添付書類が20 MBを超える場合、あるいは郵送での応募を希望する場合は、応募締切の1週間前までに問い合わせ先に連絡してください。
応募メールを受信後、東北大学生命科学研究科から確認メールを送付します。応募メールを送付後2勤務日以内に確認メールが届かない場合は問い合わせ先に連絡してください。
 
9.応募締め切り:   2019年10月31日
 
10. 問い合わせ先:
生命科学研究科生態発生適応科学専攻 経塚淳子
電話: 022-217-6226   e-mail: junko.kyozuka.e4@tohoku.ac.jp

生命科学研究科総務係
電話: 022-217-5702   e-mail: lif-soumu@grp.tohoku.ac.jp

 
11. その他:
 (1) 着任後、助教(1名)を配置する予定です。
 (2) 選考にあたっては、書類選考後、面接を実施することがあります。
 (3) 本研究科に関する詳細はホームページhttps://www.lifesci.tohoku.ac.jp/をご覧下さい。
  • 東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しております。
  • 東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員 30 名)、青葉山みどり保育園(定員 100 名)および、 星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員 120 名)の全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育 環境が整っています。また、大学内病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
  • その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記 URL をご覧ください。
    男女共同参画推進センターWEB ページ http://www.tumug.tohoku.ac.jp/