GO TOP

最新情報

教職員公募

最新情報

生命科学研究科 分子化学生物学専攻 活性分子動態分野 技術補佐員 1〜2名

生命科学研究科 分子化学生物学専攻 活性分子動態分野 技術補佐員 1〜2名

2020.08.25 09:00
東北大学大学院生命科学研究科の活性分子動態分野(石川稔教授、https://www.agri.tohoku.ac.jp/ishikawa-lab/index.html)では、当該分野の研究に興味を持ち、実験を補助してくれる技術補佐員を募集します。
 
研究内容:
本分野では、健康寿命を延長し得るケミカルバイオロジー的手法の開発を目指して、生物活性化合物の分子設計・有機合成・生物活性評価を行なっています。例えば、タンパク質の寿命を短縮する低分子の創製研究や、難病である神経変性疾患の原因となるタンパク質に本手法を展開するなど、新しい創薬手法を提案してきました。
 
機関名:東北大学大学院生命科学研究科
 
職種:実験補助者(技術補佐員)
 
募集人員:1~2名
 
応募資格:(1)有機合成実験の経験を有する方。(2)基本的なパソコン操作ができる方。(3)教員や学生と円滑なコミュニケーションを図り、協調して研究に従事できる方
 
業務内容:活性分子動態分野にて、(1)低分子化合物などの多段階有機合成。(2)試薬・備品管理や経理事務などを可能な範囲でお手伝い頂きます。
 
採用予定月日:可能な限り早い時期(雇用開始時期は応相談)
 
雇用期間:採用〜2021 年 3 月 31 日 ※雇用期間は一事業年度毎となります。 また、予算・勤務成績等により更新される場合があります。
 
勤務形態:週 3〜5日勤務(応相談)
 
勤務時間:8:30~17:15 の間の3時間程度〜上限7時間45分(休憩12:00~13:00)(応相談)
 
勤務地:東北大学片平キャンパス 生命科学研究科 生命科学プロジェクト総合研究棟(仙台市青葉区片平2-1-1)
 
待遇:
【身 分】 東北大学非常勤職員
【給 与】 フルタイム勤務の場合:日給7,145円~9,564円、時間勤務の場合:時給922円~1,234円の範囲内 東北大学職員就業規則に基づき支給
【休 日】 土日、祝日、年末年始
【休 暇】 年次有給休暇(採用 6 ヶ月勤務後に付与) 特別休暇(大学規定による) (詳しくは面接時に説明します。)
【諸手当】通勤手当(大学規定による。月55,000円上限)、超過勤務手当、期末勤勉手当(要件による)
【保険】社会保険(要件による)、雇用保険(要件による)、労災保険
 
応募について:
[提出書類]
(1) 履歴書 (Eメールアドレス記載必須) ※様式はこちらよりダウンロードしてください。
(2)実験経験等の一覧 (様式自由)
(3)応募動機、採用後の抱負について (合わせて A4 用紙 1 枚程度)
件名を「活性分子動態分野技術補佐員応募」とし、 (1)-(3)のPDFファイルをE-mailにて下記アドレスに送信してください。
 
[書類提出先] 東北大学大学院生命科学研究科 活性分子動態分野 石川稔(minoru.ishikawa.e4[at]tohoku.ac.jp) ([at]を@に変えて下さい)
 
[問い合わせ先] 上記E-mail宛にご連絡下さい。
 
専攻方法:書類選考後にzoomで面接を行う予定です。 選考結果は E-mailにて連絡します。
 
応募締切:2020 年 10月9日(金) 17時必着
ただし、適任者が決まり次第、募集を終了します。
応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。