GO TOP

最新情報

教職員公募

最新情報

東北⼤学⼤学院⽣命科学研究科 微⽣物遺伝進化分野 特任研究員公募

東北⼤学⼤学院⽣命科学研究科 微⽣物遺伝進化分野 特任研究員公募

2021.12.22 10:00
募集内容:
 昨今、若⼿が⾃発的かつ主体的な研究者、教育者として成⻑しにくい環境になってきていることが指摘されており、憂慮される事態となっています。特にプロジェクト型研究では、既に⽴案された研究計画の実⾏作業役であるいわゆる「ピペド」が必要になるという側⾯があり、憂慮される事態を⽣み出す⼀因となっていると考えます。当公募はプロジェクト型研究の特任研究員募集ではありますが、上記社会的課題について、⼗分に配慮する必要があると考えております。
 本公募では、好奇⼼に基づいた研究を主体的に実施できる⼈、研究計画を超越して研究ができる⼈、将来的には論⽂作成指導を含め教育にも責任をもって取り組むことができる⼈、⽬の前にある現象を正しく理解し説明したいという研究の本質にそったマインドを持っている⼈、部分ではなく全体を向上させるマインドを持っている⼈、を特任研究員として募集します。
 予算源となるプロジェクトは⽂部科学省・科学研究費助成事業・学術変⾰領域研究(A)「デジタルバイオスフェア︓地球環境を守るための統合⽣物圏科学」の計画研究「⼟壌微⽣物機能発揮の鍵となる群集・メタゲノム構造の特定」です。複合微⽣物培養系の経時的菌叢解析や代謝活性評価を⾏い、データを取りまとめて解析を⾏うこと、及び純粋培養系での微⽣物の機能解析を⾏うことが計画です。技術的には、微⽣物学・分⼦⽣物学・遺伝学・⽣化学・ゲノム科学・バイオインフォマティクス等が関連します。関連技術に熟練、もしくは経験のある⽅が望まれますが、未経験でも関連技術習得に意欲があれば結構です。
 なお、円滑な研究遂⾏を図るため、年額100 万円程度の経費使⽤を裁量として認める予定です。楽しみながら、かつ真剣に研究にコミットできる⼈の応募をお待ちしております。
 
勤務地:〒980‒8577 仙台市⻘葉区⽚平2-1-1 東北⼤学⼤学院⽣命科学研究科
 
募集人員:1名
 
採用予定日:令和4年4⽉1⽇
 
勤務形態等:常勤 令和4年4⽉1⽇から令和5年3⽉31⽇までの1年度契約とし、毎年度の年次審査により更新、最⻑4 年(最⼤令和8年3 ⽉31 ⽇まで)
 
待遇:
勤務時間︓8:30〜17:15(裁量労働制)
給与︓年俸制 年額400 万円程度
※ 国⽴⼤学法⼈東北⼤学職員給与規程に準じて、本⼈の勤務経験等に基づき決定します。例えば、(i) 博⼠取得直後、既往職歴なし(27-28 歳)︓396 万円、(ii) 博⼠取得後、常勤研究経験3 年(30-31 歳)︓426 万円、を⽬安として下さい。
休⽇︓⼟・⽇・祝⽇・年末年始(12/29〜1/3)
社会保険︓国家公務員共済組合、雇⽤保険、労災保険加⼊。
有給休暇︓国⽴⼤学法⼈東北⼤学職員の労働時間、休⽇及び休暇等に関する規程に基づき、年次有給休暇(採⽤⽇に応じて最⼤20 ⽇、採⽤⽇の翌年から20 ⽇)を付与。
家賃補助・交通費⽀給の有無︓年俸制のため、住居⼿当は⽀給なし。国⽴⼤学 法⼈東北⼤学職員給与規程に基づき、通勤⼿当(⽉額上限55,000 円)を⽀給。
産休・育休︓国⽴⼤学法⼈東北⼤学職員の労働時間、休⽇及び休暇等に関する規程および国⽴⼤学法⼈東北⼤学職員の育児休業等規程に基づき、産前・産後休暇、育児休暇を取得可。
 
応募資格:博⼠の学位を有すること(令和4年3 ⽉⾒込み者を含む)
 
応募締切:令和4年2 ⽉25 ⽇(⾦)必着
 
提出書類:
1.履歴書(⾼校卒業以降、書式⾃由)
2.これまでの研究内容の概要(A4 2枚程度)
※ これまでの発⾒、あるいは、開発した技術について、論⽂を引⽤しながらご⾃⾝が実施した部分がわかるように説明してください。論⽂や学会発表の数ではなく、質で評価いたします。アピールできるもの、特に公開した創作物などがあれば積極的に記載して下さい。
3.志望動機とご⾃⾝の研究・教育についての抱負(A4 1枚程度)
※ 研究については、⻑期的・将来的な展望に加えて、本職在職中の空いた時間に⾃由に研究ができるとしたらどのような研究を⾏いたいか、その概要を記載して下さい。
4. 現在の⽇本の研究(研究環境や制度など)についての問題点とその改善策案(A4 1枚程度)
5. 意⾒を伺える⽅1 名もしくは2 名の⽒名・所属・連絡先(電話番号・Email アドレス)
※ お送り頂いた提出書類は、適正に管理し、本⼈事専攻以外の⽬的には利⽤しません。
 
提出先:
上記提出書類の電⼦ファイルを1 つのPDF にして、E-mail により下記のアドレスに送付ください。件名は「博⼠研究員公募」でお願いします。
e‒mail: aynaga AT ige.tohoku.ac.jp (AT は@に変換して下さい)
書類選考の上、合格者に対し⾯接を実施。結果はメールにて連絡します。
 
連絡先:
永⽥ 裕⼆ 教授
e‒mail: aynaga AT ige.tohoku.ac.jp (AT は@に変換して下さい)
 
・東北⼤学は共同参画を推進しており、多様な⼈材の積極的な応募を歓迎しています。
・雇⽤の分野における男⼥の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8 条に基づき⼥性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能⼒が同等と認められる場合は、⼥性を優先的に採⽤します。
・東北⼤学には全学教職員が利⽤できる川内けやき保育園(定員30 名)、⻘葉⼭みどり保育園(定員116 名)および、星陵地区の⽅が利⽤できる星の⼦保育園(定員120 名)があり、全国の国⽴⼤学の事業所内保育施設として最⼤規模の保育環境が整っています。
また、⼤学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利⽤できます。
・その他、本学の両⽴⽀援、研究⽀援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。
男⼥共同参画推進センターWEB ページ http://www.tumug.tohoku.ac.jp/