GO TOP

最新情報

教職員公募

最新情報

教授またはテニュアトラック准教授の公募について

教授またはテニュアトラック准教授の公募について

2022.07.08 13:00
2022年 7月8日
関 係 各 位
東北大学大学院生命科学研究科長
 
杉 本  亜 砂 子

教授またはテニュアトラック准教授の公募について 

 東北大学大学院生命科学研究科は、生命現象の本質の理解をめざし、分子・細胞・個体から生態系までのあらゆる階層を研究対象とした最先端のライフサイエンス研究・教育を推進しています。当研究科ではダイバーシティを尊重し、多彩なバックグラウンドを持つ教員・学生がそれぞれの個性と能力を最大限発揮できる研究・教育環境を提供することにより、異分野融合研究による新たな研究分野の開拓もめざしています。
 今回、この理念を理解し、国際的に活躍していただける教授またはテニュアトラック准教授を下記の通り公募いたします。 
 
 
1. 募集教員:教授またはテニュアトラック准教授  1名 
 
2. 所属:東北大学大学院 生命科学研究科
 
3. 専門分野:生命科学
 
4. 応募資格:以下のすべてに該当する方
  • 生命現象の本質の理解をめざした独創的かつ卓越した研究を遂行する方
  • 進化・生態、または、分子/細胞/個体/種間相互作用に関連する新たな研究分野の開拓や分野横断的研究の推進に意欲的な方
  • 高いコンプライアンス意識を持ち、研究科における教育および運営に貢献できる方
5. 担当講義:
本研究科の講義のほかに全学教育科目を担当していただきます。また、理学部生物学科における学部教育の兼担をお願いする場合があります。
 
6. 着任時期:2023年4月1日以降のできるだけ早い時期
 
7. 提出書類(日本語または英語):
 
【提出書類A】:以下の(1)〜(9)を一つのPDFファイルにまとめたもの
(1)    履歴書(書式自由、写真添付および性別記載は任意)
(2)    研究業績リスト
    ・原著論文、総説、著書、招待講演リストなどに分けて記載してください。
    ・応募者が責任著者になっているものには*を付記してください。
(3)    これまでの研究概要(2,000字程度)
(4)    主要論文5編の内容説明(5編合わせて1,000字程度)
(5)    着任後の研究方針と抱負(1,500字程度)
(6)    これまでの教育概要と今後の教育方針(1,500字程度)
(7)    過去10年間の競争的研究資金の獲得状況
(8)    その他(受賞、シンポジウムなどの主催、学会活動、学術雑誌の編集委員、特許出願、国際共同研究など、参考となる事項)
(9)    応募者について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先

【提出書類B】:以下の(10)を一つのPDFファイルにまとめたもの
(10)    (4)で挙げた主要論文5編のPDF

8. 応募方法:
Web申請フォーム(https://forms.gle/eCE4MnCxcuSbwc9y9)に必要事項を記入の上、申請フォームの指示にしたがって提出書類A(ファイル名: [氏名_A])および提出書類B(ファイル名: [氏名_B])をアップロードしてください。上記URL経由で提出できない場合には、以下の問い合わせ先にご連絡ください。

9. 応募締切日:
2022年9月30日

10. 問い合わせ先:
東北大学大学院生命科学研究科 杉本 亜砂子(選考委員長)
電話:022-217-6124  e-mail: asako.sugimoto.d1@tohoku.ac.jp
東北大学大学院生命科学研究科 総務係
電話:022-217-5702  e-mail: lif-soumu@grp.tohoku.ac.jp

11. 待遇:
  • 東北大学職員就業規則に基づき、経験に応じて支給。年俸制。その他、通勤手当、住居手当、扶養手当等を支給する場合があります。
  • 勤務時間:専門業務型裁量労働制。8時30分〜17時15分を基本とし、各人の裁量に委ねる。
  • 休日:土日祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険加入
  • その他国立大学法人東北大学職員就業規則等による(http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kitei-etsuran/reiki_taikei/r_taikei_01_04.html)。
12. その他:
  • 書類選考後、面接を実施する場合があります。
  • 教授およびテニュアトラック准教授には、独立した研究室を運営していただきます。着任後、助教1名(任期付き)を配置することが可能です。
  • テニュアトラック准教授(任期5年)として採用された場合は、任期満了までにテニュア審査を実施し、適格と認められた場合は教授(任期なし)として採用します。認められなかった場合も、審査により最長2年間の任期延長が認められることがあります。
  • 本研究科に関する詳細はホームページ (http://www.lifesci.tohoku.ac.jp/) をご覧下さい。
  • 東北大学は多様性、公正性、包摂性(Diversity, Equity & Inclusion : DEI)を向上させる活動を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎します。
  •  東北大学 DEI 推進宣言WEBページ: http://tumug.tohoku.ac.jp/dei/
  • 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。
  • 東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員22名)、青葉山みどり保育園(定員116名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員 120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
  • その他、男性教職員の育児休業等促進策も含めた本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。 
    ・男女共同参画推進センターWEBページ: http://www.tumug.tohoku.ac.jp
    ・人事企画部WEBページ: https://c.bureau.tohoku.ac.jp/jinji-top/external/a-4-kosodate/ 

    募集要項PDF