GO TOP

在学生の方

キャリアセミナー

令和3年度 生命科学研究科キャリアセミナー「理系学生のための就職対策講座」~内定への工程表

就活が本格化する時期が来ます。効率的で成果を出すための「理系大学院生に特化」した就職対策をお届けします。
東北大学生命科学研究科キャリア支援室アドバイザー(東北大学特任教授)で、著書「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」、マイナビ理系ナビ監修、日経スタイル・キャリア連載他、理系就活に最も詳しい専門家・増沢隆太先生による、生命科学研究科大学院生を中心に、東北大学の理系大学院生の強みと弱みを踏まえた実践講座です。
 
増沢特任教授より
理系と文系では『企業が求めるもの』が違います。東北大生命科学研究科で4年、就職支援をしてきました。成功する学生とそうでない学生には明確な差があります。コロナ前とコロナ後、採用方針の変化を認識していますか?オンライン面接と対面面接のアピールは変えていますか?具体的なアクションとスケジュールを提案する『内定への工程表』をお届けしたいと思います。
 

令和3年度 生命科学研究科キャリアセミナー「理系学生のための就職対策講座」~内定への工程表
  第1回:12月3日(金)15:00-16:30(終了後質疑応答)「理系大学院生の企業選び」
  第2回:12月13日(月)15:00-16:30(終了後質疑応答)「戦略的ES/面接対策」
  Zoomオンライン開催および講義室での対面開催(ハイブリッド)
 
参加方法:
こちらの学内限定ページ記載のリンクより事前登録してください。登録後に参加URLが送られます。そのURLで両方のセミナーに参加できます。(オンラインでも対面でも質疑応答に参加できます)
対面での参加は、感染症対策で十分な空間を取るため20名までとなります。事前登録の折り返しメールに会場が記載されています。オンライン参加は人数制限なし。
 
オンデマンド配信・配布資料:
こちらのページ(学内限定)にてご案内しています。オンデマンド配信は2022年1月5日までです。
 

こんな会社選びしていませんか?こんなES/面接準備していませんか?
・志望先企業決定を後回しにして、とりあえずオープンES/ガクチカを書いてみる
・製薬、食品、化粧品、バイオと名の付く会社だけに応募
・「貴社の経営理念に共感し」「人々を笑顔にしたい」「(祖父母・親・自分が)病気だったから」という志望動機やアピール
これらがなぜダメなのか、就活を戦略的に、構造として理解しましょう。

● 第1回 理系大学院生の企業選び
 2021年12月3日(金) 15:00 〜 16:30 (終了後質疑応答)
・ 企業研究の仕方(経営理念等よりもっと大切な情報は何か)
・ 「チョコレート製造」だけでも、関係する理系業務は山ほどある(業界や職務の誤解)
・ 生命の学生にとっての合同説明会・就活情報サイト利用法(信じるのではなく利用する)

● 第2回 戦略的ES/面接対策
 2021年12月13日(月) 15:00 〜 16:30 (終了後質疑応答)
・ ESで求められるもの(キレイな言葉であっても、自分の都合しか書かかない無礼な志望動機はダメ)
・ 面接で求められるもの(言いたいことより、求められること)
・ WHYとHOWで専門性を語る(大学院生にとってのガクチカとは)
・ 面接実践:コロナ前と同じ?変わる?オンライン面接対策
 
 
就職活動を始めるM1・D2学生だけでなく、来年度以降に就職活動を行う予定の大学院生、学部生も歓迎いたします。 生命科学研究科学生を想定した就活講座ですが、生命科学研究科以外の東北大学学生の参加も歓迎いたします。東北大学教職員の方もご参加できます。お知り合いの方々にお声がけいただければ幸いです。皆様のご参加をお待ちしております
 
 
問い合わせ先:生命科学研究科キャリア支援室
電話:022-217-5706  E-mail:lif-career[at]grp.tohoku.ac.jp