GO TOP

在学生の方

休学・退学を希望する際の手続きについて

休学・退学を希望する際の手続きについて

休学、退学を希望する方は、あらかじめ指導教員と面談を行った上で、
「休学願等に関する所見」の作成を指導教員に依頼し、
指導教員の押印を得た「休学(延長)願」又は「退学願」と併せて
教務係に提出してください。

提出期限は以下のとおりです。

  • 4月1日からの休学を希望する場合、又は
    3月31日付けの退学を希望する場合    → 同年2月15日まで
  • 10月1日からの休学を希望する場合、又は
    9月30日付けでの退学を希望する場合   → 同年8月15日まで
 
◎上記以外について
【退学の場合】*退学日は退学を希望する月の月末となります。
 4月30日付けでの退学を希望する場合  → 同年 4月 第一週目の金曜日まで
 5月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年 5月 第一週目の金曜日まで
 6月30日付けでの退学を希望する場合  → 同年 6月 第一週目の金曜日まで
 7月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年 7月 第一週目の金曜日まで
 8月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年 8月 第一週目の金曜日まで
10月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年10月 第一週目の金曜日まで
11月30日付けでの退学を希望する場合  → 同年11月 第一週目の金曜日まで
12月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年12月 第一週目の金曜日まで
 1月31日付けでの退学を希望する場合  → 同年 1月 第一週目の金曜日まで
 2月28(29)日付けでの退学を希望する場合 →  同年 2月 第一週目の金曜日まで
 
 
【休学(延長)/復学の場合】】 *提出時期に間違いがありましたので修正しました。申し訳ございません。
 *休学開始日は月始めから、休学終了日は休学を希望する月の月末となります。
   期間が3か月以上の場合のみ、休学(延長)願が提出できます。
   願い出は年度毎に受け付けます。原則、年度を超えることは出来ません。年度を
   超えて願い出る可能性がある場合は事前に教務係に相談してください。
 
 5月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 4月 第二週目の金曜日まで
 6月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 5月 第二週目の金曜日まで
 7月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 6月 第二週目の金曜日まで
 8月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 7月 第二週目の金曜日まで
 9月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 8月15日まで
11月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年10月 第二週目の金曜日まで
12月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年11月 第二週目の金曜日まで
 1月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 前年12月 第二週目の金曜日まで
 2月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 1月 第二週目の金曜日まで
 3月1日付けでの休学(延長)/復学を希望する場合  → 同年 2月15日まで
 
【注意】
・「休学願」は休学開始日前までの授業料の納入を確認した後、
・「退学願」は退学日前日までの授業料納入を確認した後で正式受理します。
・休学期間が終了すると自動的に授業料が発生し、口座から引き落とされます。休学を延長する
 場合等は、締切までに書類を提出して下さい。休学期間が終了する際に特別こちらから連絡す
 ることはありませんので、各自注意してください。
・日本学生支援機構奨学金等を得ている場合は、別途申請が必要な場合があります。
 各自、奨学金担当事務局等へ確認の上、速やかに手続きしてください。

 御不明な点など、詳細は教務係(☎022-217-5706)までお問い合わせください。

 ※「休学を考えているみなさまへ」パンフレット…東北大学学生相談・支援センター作成

[様式]