GO TOP

研究分野

生態発生適応科学専攻 :
多様性ダイナミクス講座

研究

伊東 拓朗

助教 伊東 拓朗
キャンパス 植物園 キャンパス
所属研究室 植物進化多様性
連絡先 022-795-6765
E-mail takuro.ito.c4@tohoku.ac.jp
Researchmap
 
小さい頃から植物に興味があり,途中サッカーに明け暮れる日々を挟みつつも,また植物の世界に戻ってきました.学生時代はとにかく植物の生き様を知りたいと世界中の植物たちに会いに行き,その過程で植物の計り知れない懐の深さを知りました.そんな経験をもとに,現在は植物の生きざまに着目して,彼らの進化過程を明らかにすべく研究を進めています.
経歴
2009.3 秋田南高校卒業
2013.3 茨城大学農学部卒業
2018.3 東京農工大学連合農学研究科修了(連携大学院:国立科学博物館 植物研究部)
           (日本学術振興会特別研究員DC2)
2018.4 - 2020.5 京都大学大学院農学研究科 日本学術振興会特別研究員PD
2020.5- 現職
著書・論文
https://researchmap.jp/896wfbt5/をご参照ください.
所属学会
日本植物学会,日本植物分類学会,沖縄生物学会,日本生態学会,種生物学会

最近の研究について

野生植物,特にベンケイソウ科マンネングサ属に着目して,系統分類及び系統地理,進化生物学的研究を進めています.これまで特に琉球列島や小笠原諸島の島嶼域に生育するマンネングサの仲間について,新種記載や学名の変更など,分類学的な研究を行ってきました.また,台湾に生育するマンネングサ属の仲間は,特に2500-4000mの高山域で,二つの系統が独立的に劇的な種多様化(平行適応放散)を遂げていたことが明らかになってきたため,現在,その種多様化プロセスについて系統ゲノミクスや生態学的なアプローチを用いて明らかにしようとしています.

メッセージ

野外に出て植物の生き様を肌で感じ,彼らの謎を解き明かしましょう!