GO TOP

研究

分子化学生物学専攻

分子化学生物学専攻

分子化学生物学専攻

低分子化合物から核酸やタンパク質を含めた高分子化合物が、生体内で作用する機序を明らかにすることにより、生命現象の本質的な理解に迫る。化学と生物学の融合的な研究アプローチを積極的に取り入れる。得られた分子レベルでの基礎的な知見を利用して、生命現象を健全にコントロールする方法論の開発を目指す研究・教育を行う。

分野(研究室)一覧 開く 閉じる

ケミカルバイオロジー講座
分子ネットワーク講座
階層的構造ダイナミクス講座
微生物進化機能開発寄附講座
ゲノム情報学講座
協力教員